登録自動車の名義を変更するための書類

運輸局に登録している車両の相続手続きは、被相続人と自動車を
譲り受ける相続人の住所が一緒かどうか等で、必要な書類や、
運輸局に車を持ち込むか持ち込まないかも異なります。


~被相続人と相続人の住所(使用の本拠地)が一緒の場合~
● 申請書(運輸局で購入)
● 手数料納付書(運輸局に備え付け)
● 自動車税申告書(運輸局に併設の県税事務所に備え付け)
● 有効な自動車検査証
● 被相続人が死亡した旨の記載がある戸籍謄本
● 被相続人と相続人との関係が分かる戸籍謄本
● 相続人の印鑑証明書
● 相続人の実印
● 遺産分割協議書
● 自動車登録印紙500円

~被相続人と相続人の住所(使用の本拠地)が相違している場合~
● 上記に加え、相続人の自動車保管場所証明書
  (自動車保管場所証明書が不要な地区もあります)
● 更に、被相続人の住所と相続人の住所とで、運輸局の管轄が
   相違する場合は、ナンバープレートも変更になるので
   運輸局に持ち込んで、新たに封印をしてもらう必要があります。

«
 

トラックバック URL