借金があった!引き継がなければいけないの?

亡くなった家族に、
思いがけず相続しきれないほどの借金があった場合、
どうすればよいでしょうか?

ご安心ください。
相続を放棄するという方法を選択することができます。
相続放棄とは、本来、相続人であるはずの方が、
相続に直面した段階から、相続人でなくなる手続のことを
言います。

相続放棄した場合は、故人が残してくれた土地や建物などの
プラスの財産も含めて、引き継げなくなります。
また、限定承認という方法で、引き継いだプラスの財産の範囲内で、
マイナスの財産を引き継ぐ方法もあります。

相続放棄は、家庭裁判所で手続きします。
「子供が言っている」「話し合いでそう決めた」など、
口頭だけは認められません。

なお、相続放棄した場合でも、相続放棄した方が受取人になっている
生命保険の死亡保険金は受け取れます。
受取人が指定されている死亡保険金は、相続財産ではなく、
相続放棄された方の個人的財産という扱いだからです。

«
 

トラックバック URL