カテゴリー: 遺言を書く前に知っておく

トラブルを回避するための遺言の書き方①

遺言を確実に実行するために、遺言執行者を選任するのが望ましいです。

当事者だけの話し合いよりも第三に介入してもらったほうがスムーズに
問題を解決できるという場合はよくあります。
相続手続きにおいても、遺言の中であらかじめ遺言執行者を指定して
おけば、遺言に書かれた内容を確実に実行してもらうことができます。


“トラブルを回避するための遺言の書き方①” の詳細は »