これからやってみたい事があります!

私の友人の息子さんが、中学生になり「吹奏楽部」に入部したと聞き、
改めて、私も、楽器演奏をやりたいなーと思ってます。

私と友人のA子さんとは、中学校の同級生で
吹奏楽部に入部してました。
当時の吹奏楽部は、毎回県大会に出場しているほどの実力があり、
市内では有名な学校でした。

友人のA子さんはクラリネットで木管リーダー、
私はホルンで金管リーダーをしていました。

練習は毎日。もちろん朝練も毎日。
夏休みも1週間くらいしか休みがなかった気がします。
それだけ練習練習の毎日でしたので
優秀な成績を残すことができたと思います。

そんな、部活動に青春を注いできた私たちは、
A子さんの息子さんが、吹奏楽部に入部すると聞いて
昔を思い出し、うずうずしてしまいました。

「また、やりたいよねー」

これから、楽器演奏することを始めるには、
お金も時間もかかります。

ただ、始めるきっかけはあります。

私たちの指導をしてくれた顧問の先生が
数年前に定年退職を迎えられ、
新たに楽団をつくり、月に2回ほど演奏活動をしています。
団員のほとんどは、先生の教え子だそうです。

その楽団に入り、やってみるのもいいなーと
思ってます。が
しかし
行動に移すには、まだまだ時間がかかるかも?!

いざ相続が起きた時に相談できる
家族を失った時、悲しい気持ちで手続どころではないかもしれません。そんなときに相続の専門家に依頼してみましょう。
xn--8ltrsq61dc8f.jp/

トラックバック URL