カテゴリー: 法定の権利分

妻と娘、養子の娘婿が相続人である場合

養子縁組をした娘婿がいる場合の相続分はどうなるのか

相続における日本の社会は、家を継ぐという考え方が主流であり、子が一人娘であった場合など、その娘に婿をもらい、家を継がせるという事があります。この家督相続という考え方は社会通念的なものであり、相続に関する法律上の制度としてはありません。
“妻と娘、養子の娘婿が相続人である場合” の詳細は »